Shigemitsu Sugiyama, Model EX-66s (1989)

ブラジルはサンパウロでギター製作を続ける杉山重光さんの1989年の作品です。すばらしいギターを製作されているという噂はサンパウロ在住のシンガー・ソング・ライター、青木・ノゲイラ・カナさんから聞いていましたが、常々触ってみたいと思っていました。フォルテ楽器さんにあることがわかり、弾いてみてすぐに「これは使える!」と感じました。フォルテ楽器のオーナーの小川氏によると、昔、杉山ギターの輸入を扱っていたものの、日本のクラシックギター奏者には全く受け入れられなかったとのこと。

Luthier杉山氏のWeb site(http://www.sugiyama.hpg.ig.com.br/japanese/j-sugiyama.htm)にもあるように、こもらない和音、中音域の明瞭さ、音量などに秀でています。

南米音楽やジャズの演奏に使っていきたいのですが、他のミュージシャンも従来のクラシックギターのサウンドに耳が慣れてしまっているのか、なかなか杉山ギターの本領を発揮する機会を作れていません。

ハナバッハ・ハード(青)を張っています。

 

購入店(年):フォルテ楽器(下北沢, 2009)

What's New

*ライヴスケジュールを更新

  (2017/05/09)

*Balladsの2nd Album「Voice」が完成!2014/8/1より発売開始