プロフィール

秋山 映一 Eiichi AKIYAMA


自己紹介: 

1966年丙午、兵庫県加古川生まれ
6才まで京都府向日町、以後神奈川県内在住
小学校鼓笛隊~中学校吹奏楽部ではTrp
高校吹奏楽部ではTuba
中学生になってフォークギターを始める。
高校生になってジャズに夢中になる。
大学生になって中南米音楽に夢中になる。
でもずっとクラシック音楽も大好きです。


1986年~ 廣木光一氏にギターを師事
1990年頃から都内、神奈川県内で演奏活動「Akiyama4」「平川バンド」
2001年~ 藤沢本町クラジャのハウスバンド「渡辺久仁子バンド」に参加

2001〜2010年、ジョージ・シアリング・スタイルのコンボ、小柳バンド(小柳浩vib、

     西田寛sax、秋山映一g、木下透b、尾川太郎d)に所属

2005~2012年、ブラジル音楽ユニット「Vidreiro」(はな&Eiichi)

2011年〜 オリジナル曲を中心にジャズとフォルクローレのフューズの可能性をアコース

     ティック且つミニマムな編成で探る「Ballads」(岩佐尚美vo&bombo・大竹

     弘行acb・秋山映一acg)、スタート!

2012年〜 muraban!!! the Modern Jazz Classicsに参加。

2012年〜 スズキミカコ、大竹弘行と南米音楽やオリジナル曲をお届けするユニット、

     música das montanhas結成。

2013年〜 チェ・ウィギョンとのデュオユニットbaile sileciosoスタート。

2014年〜 Machida Jazzoo Quintetに参加。

 

2012年、Balladsから1st Album CD "Travesía"(自主制作)発表!

2014年、Balladsから2nd Album CD "Voice"(自主制作)発表!

What's New

*ライヴスケジュールを更新

  (2017/05/09)

*Balladsの2nd Album「Voice」が完成!2014/8/1より発売開始