Monica Salmaso

corpo de baile(2014)

このアルバムは2014年ブラジル・ディスク大賞関係者投票で3位にランクイン、関係者の中では1位に推す方も結構いました。曲はすべてGuingaによる作曲、Paulo César Pinheiroによる作詞による作品集で、Dori Caymmiはじめ錚々たるアレンジ陣に管弦楽団の演奏。室内楽のような緻密なアレンジと表現の多彩さが際立つ。モニカ・サルマーソは、ギンガのうねるようなメロディーを決して平坦でなく、しかし表情を付け過ぎずに、素晴らしい歌唱を披露しています。2011年のアルバム「Alma Lírica Brasileira」でも端正な歌唱を聴くことが出来ますが、クラシカルな印象がありました。「corpo de baile」ではさらに豊かな、聞くたびに発見のある、ひなびな田舎にも、洗練された都会にも感じられる素晴らしいアルバムです。

What's New

*ライヴスケジュールを更新

  (2017/11/14)

*Balladsの2nd Album「Voice」が完成!2014/8/1より発売開始